次に欲しいのはコンボクッカー

蓋をフライパンとしても使えるコンボクッカー

これまでに購入したダッチオーブンは10インチDeepのキャンプ・ダッチオーブン、10インチダッチオーブン、12インチダッチオーブンの3つです。10インチが2つあるのはパンを焼いて地鶏のポトフと一緒に食べたいとかいう場合に同時進行で作れるようにするためです。12インチは大勢で食べる時に便利そうなので購入しました。これまで幾度となく大活躍してくれているブラックポットたちです。これだけでも色々な料理を作る事ができますが次に購入したいものはコンボクッカーです。コンボクッカーは片手鍋とフライパンを重ねたような形をしたダッチオーブンで実際に蓋だけでもフライパンとして使えます。キャンプで朝に目玉焼きや卵焼きを作ることもできて便利ですよね。そしてこれを買ったら作ってみたいのがスペインオムレツです。

スペインオムレツの材料

  • 卵 6〜7個
  • ジャガイモ 4個
  • タマネギ 半分
  • パプリカ 赤、黄 1個
  • オリーブオイル 適量
  • 塩、胡椒 適量

キャンプの朝に作って食べてみたいですね。これはオムレツの両面を焼くために途中でひっくり返して焼くのでコンボクッカーが便利な訳です。料理のレパートリーを増やす意味でも1つ欲しいです。

Posted in 種類 | 1 Comment

地鶏のポトフ

秋が待ち遠しくなる地鶏のポトフ

まだまだ暑い日が続きますが秋の行楽シーズンはもうすぐそこです。

秋のメニューと言えば「地鶏のポトフ」がオススメです。

材料

  • 地鶏中抜き(ダッチオーブンの大きさに合わせて1kg〜1.5kgのもの)1羽
  • ブロッコリー 1個
  • タマネギ(大)1〜2個
  • 人参(大)2〜3本
  • セロリ 1本
  • まいたけ 1パック
  • しめじ 1パック
  • ベイリーフ 2枚
  • 白ワイン 500cc
  • 水 適宜
  • 塩 適宜
  • 粒胡椒 5〜6粒
  • コンソメ 1個


材料を並べた様子ですが、ダッチオーブン6個を使って大勢で食べる会だったので多くの野菜が写っています。

また赤ワインは出来上がった料理と一緒に飲むためのもので料理には使いません。

ダッチオーブンに地鶏、にんじん、たまねぎ、セロリ、ベイリーフ、粒胡椒を入れます。にんじんとたまねぎは大きめにざっくりと切ります。セロリは食べやすい大きさに切ります。塩をふり、白ワインを入れ、水を加えて材料が隠れるくらいにして火にかけます。地鶏でなくても鶏の中抜きや胸肉だけでも美味しいです。

煮立ってきたらアク取りをします。アクを取ったら蓋をして1時間から1時間半ほど煮込みます。仕上げにしめじ、まいたけ、ブロッコリーを加え火が通ったら完成です。味見してみて足りないようならコンソメを足してもいいです。

煮込み料理は寒い時期にはたまりません。パンとチーズとワインを合わせれば贅沢な気分を味わえます。今から秋が楽しみですね。

Posted in レシピ | Leave a comment

みんなでワイワイと

ダッチオーブン料理で遊ぼう

家族でキャンプに行ってダッチオーブン料理するのも楽しいものですが、たまには大勢でワイワイと話しながら料理して盛り上がるのも楽しいものです。年に1〜2回は地域のコミュニティーセンターで参加者を募集してダッチオーブン料理を作って遊んでいます。

この時は地域コミュニティーセンターで開催された文化祭に合わせて「食の文化」も取り入れようと呼びかけ、11名参加でした。

ドラム缶を半切りにしたバーベキューグリルに炭をおこし、ダッチオーブンでローストチキン、パン、フルーツケーキを焼き、白菜とベーコンの蒸し焼きを作りと盛りだくさんの内容でした。もちろん作りながらのビールも旨いです。

出来上がった料理を囲んでビールとワインと持ち寄ったお漬け物やチーズも合わせて楽しい宴会の始まりです。知らない同士でも料理しながら話したり、食べて飲んでしているとすぐに和気あいあいとなりますね。ダッチオーブンの経験者、初めてダッチオーブンを見たという人、買ったものの使えていないという人、いろんな人が集まって楽しみを共有できるのもダッチオーブン料理の魅力のひとつですね

Posted in 調理の日記 | Leave a comment

ダッチオーブンのお手入れ

しょっちゅう使う事が一番ですが

ダッチオーブンで調理した後はお手入れをしておかないとサビたり、嫌な臭いがついたりしますのでお手入れはよくした方がいいでしょう。調理したあとのお手入れはよく水洗いしてから水分を拭き取り、火にかけて熱して水分を飛ばしたあと、オリーブオイルを薄く全体に塗っておきます(蓋も同様)。鍋がさめたら鍋に古新聞を詰めて蓋も古新聞で包んでおくと良いです。ダッチオーブンは繰返し使う事で鍋に油がなじんで焦げ付きにくくなって使いやすくなっていきます。キャンプに出掛けるときだけでなく、家でも調理に使うと良いでしょう。頻繁に使う事でメンテナンスにも慣れます。

それでもしばらく使わないでおいたらサビが出ていたとか、においが気になるといったトラブルが出る事があります。その場合にはサビや汚れを金属たわしなどでよく落としてから、最初のシーズニングで行った事をやるとまた使えるようになります。

いちど、他の人が何年も使っていないダッチオーブンを持ってきた事がありました。調理のあとのお手入れをしていなくてサビと汚れが相当ひどかったのですがその時は鍋をたき火の中に放り込んでしばらく燃やしていました。そうして汚れを焼き切ってしまうと焦げ付き汚れも落ちてきれいにできます。調理したあとは次回の使い始めを楽にするために良くお手入れしましょう。

Posted in お手入れ | 1 Comment

ダッチオーブンでクルミパン

ダッチオーブンでパンを焼く

ダッチオーブンを買うまではパンを焼いた事はありませんでしたが本に出ている写真をみるととても美味しそうなので挑戦してみました。1回目はパン生地を上手く作れず失敗しました。その後、パンらしく焼けるようになったのは3回目の挑戦くらいからかな。

材料

  • 強力粉(日清製粉のカメリアなど)300g
  • ドライイースト6g(袋に小分けされたタイプが便利)
  • 牛乳100cc
  • 水100cc
  • バター30g
  • 砂糖大さじ1.5
  • 塩小さじ1
  • サラダ油少々
  • くるみ適量
  • 卵黄1つ(なくても可)

ほかにクッキングシートがいります。

作り方

大きめのボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、バターを入れ、40℃くらいに温めた水と牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ合わせます。バターは溶かしておいた方がやりやすいです。表面が滑らかになるまで20分ほどこねます。パン生地を作るのに慣れていないと手にくっついたりしてなかなか難しいですがよくこねると滑らかになってきます。

次にパン生地を寝かせて発酵させます(約40分)。パン生地の表面とボールの内側にサラダ油を塗ってボールに入れラップをしておきます。(寒い時期にはボールの下にお湯をいれたバットなどをおいて温めておいた方がいいみたいです)発酵が終わったかどうかはパン生地を指で押してみて指の形がそのままになっているようならOKです。

パン生地を取り出してパン生地を8等分に分けます。初めにパン生地を2等分して棒状に伸ばしてそれを4等分ずつに包丁で切ると簡単です。

切り分けたパン生地にクルミを混ぜ込んだりトッピングします。

ダッチオーブンにクッキングシートを敷いてその上に切り分けたパン生地を並べます。表面に卵黄を刷毛で塗ると焼き上がりがきれいになります。蓋をして上下から20〜30分、表面に軽く焼き色がつくまで焼きます。

上にのせる炭は予め十分におこしておいて下さい。下火はごく弱火で上は中火くらい。

くるみのかわりにレーズンを入れても美味しいです。

Posted in レシピ | Leave a comment

蒸し焼きトウモロコシはとっても旨い

これを食べたら茹でたのは食べたくない

用意するもの:皮付きのトウモロコシ2〜3本、ジャガイモ3〜4個(人数に合わせて適宜)、炭、塩、バター

ダッチオーブンにトウモロコシとジャガイモを皮付きのまま放り込んで20〜30分中火〜ちょっと強めで蒸し焼きにするだけですが素材となるトウモロコシとジャガイモの旨みがそのまま味わえます。焼き上がったらトウモロコシは軽く塩を振って、ジャガイモは塩やバターをつけて頂くともう堪りません!!!トウモロコシがある今の時期だけの楽しみですね。

上に乗せる炭はこのようなものも使いやすいですね。すぐに着火しますし、安定した火力で燃えます。
CAPTAIN STAG[キャプテンスタッグ]パワーチャコールブリケット3P[M-7997]【ポイント 倍】10P24A…

この写真で使用しているダッチオーブンは12インチです。CAPTAIN STAG[キャプテンスタッグ]のもので蓋の裏側がジンギスカン鍋として使えるようになったものです。蓋の表側が凹になっているので炭を乗せやすいです。
【期間中★ポイント全品3倍以上】★送料無料★【送料無料】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)…

トウモロコシを丸ごと入れるには10インチだと少し窮屈になります。10インチでやる場合は小さめのトウモロコシを選ぶか半分に切って入れてもできます。

Posted in レシピ | Leave a comment

ダッチオーブンで作るロースト・チキン

ダッチオーブンでの初めての料理は何を作るか

ダッチオーブン料理といえばロースト・チキンと言えるほど定番な料理ですが鶏と野菜を入れて火にかけるだけで香ばしい鶏肉が味わえるとあって、まずはこれに挑戦しました。

用意する材料

  • 鶏(中抜き)1羽:1kg〜1.5kgくらい(10インチDEEPのダッチオーブンだとこれ位)
  • セロリ 1本
  • ニンニク 3株
  • ジャガイモ 4〜5個
  • ニンジン 2本
  • 塩 適宜
  • 胡椒 適宜
  • 冷凍ピラフ 200〜300gくらい
  • 楊枝
  • オリーブオイル

鶏の中につめるものは色々なやり方があって肉や野菜などの具材をあらかじめ調理したものを入れたり、ニンニクを入れたりしますが今回は冷凍ピラフを入れる事にしました。

続きを読む «ダッチオーブンで作るロースト・チキン»

Posted in レシピ, 使い方, 調理の日記 | Leave a comment

シーズニングとは

ダッチオーブンを使い始める前に

ダッチオーブンを購入したら実際に料理を作る前にやっておかなければならないことがあります。それがシーズニングと呼ばれるものです。ダッチオーブンにはサビを防ぐためにワックスが塗られていますのでこれを落とさないと調理を始めることができません。と言っても難しいことはありません。良く洗ってから火にかけてワックスを焼き切ってしまうと同時にダッチオーブンの表面の細かな凹凸にオイルを行き渡らせるようにするだけです。この作業は家庭のキッチンでガス台を使ってやった方が良いでしょう。

用意するもの:クリームクレンザー、洗い物用スポンジ、キッチンペーパー、長めのトング、オリーブオイル、香味野菜(野菜クズ)、木のへら

続きを読む «シーズニングとは»

Posted in お手入れ, 使い方 | Leave a comment

ダッチオーブンを購入する

初めてのダッチオーブンはどれを買えばいい?

もう8年前の事になりましたが初めてダッチオーブンを購入する時はどれを買おうか悩んだものでした。ネットで検索すると大きさや形の違うダッチオーブンがいっぱい出てきます。底に突起のついたもの、ついていないもの、蓋のふちが立ち上がっているもの、いないものなどなど。本も何冊か買って勉強しました。参考になった本はキャンプの主役はダッチ・オーヴン!―キャンプ場ですぐに役立つダッチ・オーヴン虎の巻基本の25レシピ集 (エイ文庫)です。そして参考にして購入した最初のダッチオーブンがLODGE(ロッジ) キャンプオーブン 10″”DEEP /足つき深型鍋です。これは本当に使い勝手が良くて殆どのことはこれだけあればできてしまいます。深型なので丸鶏を使った料理をするときも1羽まるごと入ります(1kgくらいの鶏)。また蓋の上にも炭を載せる事ができるのでパンを焼いたり、ロースト・チキンなどもできます。1まわり大きい12インチになるともっと余裕で入りますがダッチオーブンの重量が8kgと10インチに比べて1kgほど重くなりますので取扱いに慣れてから必要に応じて購入した方がいいと思います。ということで最初のダッチオーブンとしてはLODGE(ロッジ) キャンプオーブン 10″”DEEP /足つき深型鍋がオススメです。

Posted in 購入ガイド | Leave a comment

こんにちは

ダッチオーブンの使い方へようこそ。ダッチオーブンの使い方やレシピ、料理の様子などを書いていきます。ダッチオーブン歴は8年になりました。あまり使ってない時期もありましたがたまに使ってもダッチオーブン料理は楽しいですね。使った後のお手入れをちゃんとしておけば、しばらく使わなくても大丈夫です。

Posted in その他 | Leave a comment